ドクターイエロー

昨年9月に横浜の綱島から神奈川区桐畑へ引越しして早4か月・・・
個人的には自宅から遠くなってしまったけど、反町駅から徒歩4分、横浜駅からでも徒歩10分とエキチカの好立地なので、まあいいかと(笑)

以前の綱島の事務所は駅から徒歩15分と少々遠いところにあったのですが、新幹線の高架線沿いにあったので、運とタイミングが良ければこんなレアキャラにも遭遇できました。

幸せの黄色い新幹線 こと

ドクターイエロー!!

 

実はドクターイエローは10日おきに往復2日かけて運転するので、パターンさえ把握すればだいたい遭遇できます。
1日目が往路(下り:東京→博多)、2日目が復路(上り:博多→東京)で、下り博多行きは綱島付近を午前中に通過するので、これに遭遇出来たら翌日の夕方に・・・

上り東京行きに必ず遭遇できます。

ちなみにドクターイエローは愛称で正式には『新幹線電気軌道総合試験車』と呼び、線路や電気関係の設備の点検の為に定期的に測定しています。

そして何らかの異常や劣化が見つかれば、後日その個所を修繕や交換の作業を行います。
いわば人間で言う定期健診や健康診断のようなものです。
人間も異常が見つかれば病院で治療など行いますよね。(だから「ドクター」なんですね。)

新幹線が事故無く安全に運行できているのはドクターイエローのおかげでもあります。
今度は新幹線で旅に出ようかな。。。

 

設計部 小川

前の記事

自家製なめたけ